お気軽にお問合せください。
税理士法人 クローバー
TEL:083-267-3838
h_nakasima@tkcnf.or.jp

オンライン決済にも対応!BESTホームページ
税理士法人 クローバーは
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

TKC全国会所属

お知らせ

☆中小事業者オミクロン株集中対策支援金【山口県】が実施されます。

 まん延防止等重点措置(令和4年2月・山口県内全域対象)により、影響を受けた県内中小事業者

 の事業継続を支援するための給付金です。

 支援金額;支援対象法人は20万円、個人は10万円

 受付期間;令和4年3月7日(月)から4月28日(木)※消印有効 

 中小事業者オミクロン株集中対策支援金事務局のホームページより申請様式を入手して下さい。

 https://yamaguchi-jigyoukeizoku.com/

 中小事業者オミクロン株集中対策支援金(チラシ)

 https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/f/d/d/fdda33c0a0c52dd8151d5dd785aab9fe.pdf



☆事業復活支援の詳細が公表されました。

 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者に給付される「事業復活支援金」について、給付対象や申請手続き等の詳細が、経済産業省のホームページ等で公表されました。

 https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/

 当事務所でも、申請のサポートを行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

 


☆電子取引データのデータ保存義務化が2年宥恕されることとなりました。 

  電子取引データのデータ保存義務化が、令和5年12月末まで宥恕されます。

  (※ただし、やむを得ない事情があり、かつ求められた場合に書面での提示又は提出ができる場合に限ります。)

  しかし、その時期は、令和5年10月から導入される消費税のインボイス制度の対応をしなければならない

  ことを踏まえ、電子取引データ保存は、今から対応するのが得策です。

  電子取引データ保存は、パソコンにPDFで保存する方法もありますが、データの破損・消失の危険が常に

  あります。FX2、e21まいスターご利用の関与先様については、システムを利用し、クラウドに保管する

  方法があります。

  電子取引データ保存につきましても、お気軽にお尋ね下さい。


☆令和4年1月1日から電子取引データ保存制度が変わります。

  すべての事業者対象です。

   メールでもらう請求書、請求書の電子発行、インターネットでの買い物などなど・・・

   今までのように紙に印刷して保存でけではいけません。電子データを保存する必要があります。

   詳しくは、下記のTKCサイトをご参照下さい。

    https://www.tkc.jp/lp/ebooks/


☆令和3年10月1日「適格請求書発行事業者」登録申請スタート。

 令和5101日から消費税の仕入税額控除の方式として適格請求書等保存方式(インボイス制度)が導入されます。

 適格請求書(インボイス)を発行できるのは「適格請求書発行事業者」に限られ、この「適格請求書発行事業者」になるためには、税務署へ登録申請書を提出し、登録を受ける必要があります。

 令和5101日から適格請求書発行事業者となるためには、令和5331日までに登録申請する必要があります。

 詳しくは国税庁HP「特集インボイス制度」

      https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/invoice.htm    



☆税理士補助業務、税務申告業務の求人募集中です。

 興味がある方は、お気軽にお問合せ下さい。→ TEL:083-267-3838(担当:中島・荻原)                     


☆事業承継、相続、贈与についてのご相談を承ります。

 ぜひ、お電話・メールでご連絡をお待ちしています。